伊藤 優

(女性)

プロフィール

■面談内容:
個々の方のご希望やご状況に応じて、柔軟に対応させていただいております。

内容例)
・現在の「モヤモヤ」「違和感」の整理
・これまでのご経験の棚卸のご支援
・強みの発見のサポート
・転職活動のサポート(転職活動の目的の振り返り・軸作り、自己分析、履歴書・職務経歴書の作成のご支援等)

■自己紹介
現在はフリーランスとして、個人の方向けのキャリアカウンセリング・コーチング、
ベンチャー企業様向けの人事(採用・人事制度等)の支援、メンタルヘルス関連サービスの立ち上げ等に従事。

■経歴
1990年東京生まれ。東京大学教養学部卒業後、三菱UFJ銀行に入社。
法人営業等を経て、学生時代より関心を抱いていた「メンタルヘルス」に関わりたいとの想いから、メンタル不調に悩む若者向けに就労・学習支援を行うNPO法人に転職。現場での支援業務を経て、人事責任者として採用・人事制度・働きやすい職場づくり等の人事業務全般に従事。
その後、経営コンサルティング企業を経て、2020年1月に独立。

■キャリアカウンセラーとしての想い
一人のキャリアは唯一無二で、その人の外側に”正解”が存在するわけではないのでは、と考えています。
「自分はこのままで良いのだろうか」「もっと自分らしいキャリアを歩めないか」等と感じたとき、フラットな立場にある第三者との対話を通じてご自身のことをじっくりと振り返ることは、糸口を見つける一つのきっかけとなり得るのではないか、と考えています。

私自身、20代は長くキャリアに悩んでいました。その時の自分自身に違和感やもどかしさを抱えながらも、自分が本当はどうしたいのか、何ができるのかが分からず、悶々としていた時間が長かったように思います。
解らしきものを見つけても、どうにも腹落ちしない、周囲と自分を常に比較して一層苦しくなり落ち込む・・ということを繰り返していました。
今振り返ると、そうした時期は、半ば無意識のうちに外に”正解”があると信じ、それを追い求めていたように思います。
そんな日々が限界を迎え、人に助けを求めながら自己理解に努めたときから、仕事を含めた人生全体において、”手ごたえ”ある選択が少しずつできるようになっていったと感じています。

一人で悩んだ時間が無駄だったとは思わないのですが、「誰かに早いうちから相談ができていたら/一緒になってキャリアのことを考えてくれる人がいたら」苦しい思いをする時間を減らし、より自分自身の本当にやりたいことに割く時間を増やすことができたのではないか・・とも思います。
かつての自分が欲しかった、「気軽にキャリアの相談ができる」場の一つに自分がなれたら、という想いから、キャリアカウンセリングを提供させていただいております。

民間企業・フリーランスの立場で合計4年以上採用活動に関わり、多くの方とお話する機会をいただく中で、全ての人に、その人だけの魅力や強みがあるのだと強く感じています。

「自分はこのままではだめなんじゃないか」「自分にはできることなんてないんじゃないか」等と悩んでいる方、
自分のキャリアに自信が無いと感じている方、
ちょっとモヤモヤしている方、
キャリアに悩んでいるけれど、何に悩んでいるのかが分からないと感じる方
話をするのが苦手/まとまらずに話してしまいそうで、不安だと感じている方

ご自身にとってより善いキャリアについて、ご一緒に考えさせて頂ければと思っています。
ご不明な点等についても、ぜひお気軽にお問い合わせください。
お話させていただけるのを、心から楽しみにしています!

対応可能分野

女性
キャリアデザイン
転職・退職
人間関係

対応可能場所

埼玉県
千葉県
東京都
神奈川県
WEB

特記事項

・日時:平日・土日祝とも、8時~20時の間で柔軟に調整させていただくことが可能です。申込フォームにて、ご希望をお知らせください。
・場所:基本的にはオンラインで対応をさせて頂いております。

関連記事

  1. 松岡 信孝

  2. 渡部 俊博

  3. 竹中 由美

  4. 五十嵐 達哉

  5. 三宅 亮

  6. 西 一恵

  7. 大東 裕宜

  8. 塚田 亜弓

  9. 永野 和也